小梅と小町の梅暦

我が家にやって来たウェルシュ・コーギー・ペンブロークの 『小梅』と『小町』 彼女達の徒然(?!)なる日々を綴ってみました♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さあ!出かけよう!!清流流れるキャンプ場へ!~その3~



おはようございます~
キレイに晴れてくれました♪流石にオフシーズンとあって、コテージには
2~3組。私達以外のキャンパーはこちらの方々だけでした(爆)
晩秋のキャンプって、しっかり装備を整えれば本当にいい時期なんですけどね~

PB280047.jpg
サイト全景(手前の大きな木は桜の樹でした♪)

小梅ママ、朝食の支度中~♪朝日がさんさんと降り注いでいて
気温は低かったものの、本当にすがすがしい朝でした。

PB280049.jpg

そんな中、例にもよってマイペースにサイト内を探索している
小梅さん。早朝から小町と追いかけっこ三昧で、結構満足げな顔をしてますね♪

PB280050.jpg

………と小町を見てみると、意外にも寒かったのか、ひなたぼっこをしておりました。

PB280054.jpg
アタマ下がってますよ~~~

サイトの斜面を使って、照射面積を稼いでみたり(笑)

PB280072.jpg

柵にもたれかかったりして、「グラビアアイドル」(笑)を
気取ってみたりしておりました

PB280059.jpg

小町が珍しいなぁ~と思って、再び小梅に目をやると………
やはり寒かったのでしょうか?キャンプ場の備品である「焚き火台のベース板」
の上で、すでにウトウトし始めておりました(爆)

撤収時間のコトもあって、朝に焚き火をしなかったので
小梅達なりに寒さをしのいでいたんでしょうね

PB280064.jpg

そんな2コギも「食べ物」が絡むと「こぎ」が変わります(笑)
小梅ママが朝食の支度中にクーラーボックスを開けた途端、見事に起動(笑)
…温存策に出ていた様であります。

PB280065.jpg

:ママしゃん、今朝はどんなウマウマを作っているでしゅか?

…残念ながらキミ達の分ではなくてニン用なのですけど~

PB280060.jpg

小梅ママお手製の「ホットロールサンド」と………

PB280061.jpg

寒い朝には暖かいモノ!時間が無いコトを見越して
人類の英知である「カップラーメン」(笑)を事前に買っておいたので
それを頂くことにしました

PB280067.jpg

昨晩、焼き上げたニジマスですが、ちょっと食べきれなかったので
今朝、シングルバーナーで暖め直して頂くことにしました。
お味は………流石に源流近くのこのキャンプ場で育っただけあって
川魚特有の生臭さは全く無く、本当に美味しかったです♪

次回来ることがあったら、今度は「1日券」を購入して
もう少し数をゲットしたいな~なんて思ってしまいました。

PB280073.jpg
タオルはテントの結露を拭く専用のモノ(笑)

食事中も小梅さんはしっかり離れませんでしたね(笑)
いいカンジにひなたぼっこ出来ていた様でございます♪

PB280077.jpg

サイトから山々を見上げれば、紅葉真っ盛り!澄んだ青空とのコントラストが最高でした♪
こちらのウェストリバー様。キャンプ場としては、なかなかの場所でございました。
ワン連れキャンパーとしては、ややサイト料金が高くて
ちょっと気軽に何度も訪れる……のは少しキビしいかな~なんて思ったりもしました。
でも機会があれば、もう一度来てみたいな~………貯金するか(爆)

PB280081.jpg

撤収中の一コマ(笑)
いつもインナーテントの下に敷いて使用しているブルーシートを
畳んで置いておいたら…………いつの間にか小梅がちゃっかり占拠しておりました

………何だか片付けたら悪いみたいですね







PB280087.jpg

チェックアウトを済ませ、キャンプ場を後にしてから
お土産を買おうと道の駅に立ち寄ったトコロ………富士山がうっすらと見えました!
なかなか見ようと思っても、キレイには見えないんですよね~

PB280088.jpg

「週末は山梨にいます」道の駅のポスターですね♪
実は同じ日。いつも遊んで下さいます「こぎ部」のメンバーがちょうど
富士山を挟んで反対側(笑)の静岡に来ていたのは、本当に偶然でした(笑)


PB280094.jpg
珍しく、2コギがくっついて寝ていますね

は~い、お疲れ様でした~♪

我が家には20時位に到着~♪皆揃ってバタンキュ~状態でした。

長々と、しかも昨年のキャンプ記事にお付き合い下さいまして
有り難うございましたこの後、一旦今年の記事に移りまして
(…ようやく)今でも十分に暑いですが、一番暑い時期にクリスマスキャンプ記事を
掲載して(おいおい)皆さんに涼を取ってもらおうかと思います(爆)

相変わらず更新が遅くてすみません~

| キャンプ | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さあ!出かけよう!!清流流れるキャンプ場へ!~その2~



設営を終えた辺りで、夕食準備に取り掛かった小梅ママに
小梅達をお願いして、サイトすぐ下にある川に向かいました♪

PB270019.jpg
エリアはちゃんと「フライ・ルアーエリア」「エサ釣りエリア」と分かれています

管理棟で「半日券」を購入して、今晩のオカズにとニジマスを
釣りにやって来たのであります♪

CA340850.jpg

よくアウトドア系アイテムのネット通販でお世話になってます
「ナチュラム」様にて一通り揃えてみました♪

ロッド:Buccaneer(バッカニア)Degen BDS56XUL-2E
リール:シマノ(SHIMANO)エルフ 1000SDH(リンクは1000S)
ネット:アクアスポーツ(AQUA SPORTS)アルミ収縮式PVCランディングネット(2段式)S
ライン:ファメル トラウト(サイトエディション)100m4lb ミストグリーン&ライムチャート
クーラーボックス:シンワ(SHINWA)ホリディクーラー180型ホワイト

ルアーフィッシング自体が10数年ぶり(汗)なのでネットで下調べ中に
技術の進化(笑)と言うか、随分時代に取り残されていたんだな~と
痛感するハメになりました。………まさかラインだけでもあんなに
種類があるなんて、予想だにしていませんでしたから(爆)
以前の経験から、リールだけはちょっといいモノをチョイスしました!

CA340851.jpg

さあ、ポイントを探りつつ釣りを開始であります♪
河が有る程度の長さで、岩場でせき止められている状態なので
良さそうな4箇所ほどに絞って、ルアーをチェンジしつつトライしてみました。
日が陰り始めた時間だったので、あまり長時間は探れませんでしたが
一番活性が強かった場所で、集中的にルアーを投げ入れてみました。

写真の見た目以上に「水深」「透明度」があり、よく見ると
魚影も結構濃かった気がします。

CA340852.jpg

釣れた~~~
このままボウズ(釣り用語で「1匹も釣れないコト」)だったら
どうしようかと思いましたが、何とかニジマスをゲット♪
本当はもう1匹掛かったのですが、やり取りをしているウチに
バラしてしまい、その後寒さに耐えきれなくなって結局1匹で納竿

ルアー&フライのエリアの魚達は「常時放流形式」と言って
釣り人が入ってから、その都度、放流を行うタイプではなく
かなり自然に近い形式で放流されています。
………そうやって考えると10年以上のブランクのあるヤツに
この釣り場は結構キビしかったかな~なんて思ってしまいました。




PB270038.jpg

流石に山際の河川沿いのキャンプ場だけあって、日の入りは
本当に早かったですね(泣)(まぁ11月末だったので当然と言えば当然ですが(爆))
陽が陰ったと思ったら、すぐに真っ暗になってしまいました。
さあ!夕食の開始でございます♪

PB270039.jpg

本日のメインは「牛スネ肉の煮込み」でした♪
小梅ママ曰く「………失敗した」と嘆いておりましたが
私は大変美味しく頂きました。結構な冷え込みで暗くなるまで
ニジマスを粘って釣っていた身体に、染み込む様な暖かさでした♪

PB270037.jpg

釣ったニジマスは、流水で十分にヌメリを取って串を打ち
塩をよく振ってシンプルに「塩焼き」に♪
…焚き火の中のアルミホイル焼きは「ジャガイモ」でございます♪




PB280042.jpg

冷え込んできたので、焚き火もそこそこにして寝ることにしました
キャンプに来ると就寝時間って、どうしてこんなに早いんでしょうか(笑)
今回のキャンプを目前にして、ようやくマイ寝袋を購入しました。
この時点でスノーピークストア岐阜店長だった杉山様の企画商品、
「スリーピングバッグ・スターターセット」を意を決して購入~
現在はこのセット、販売を終了してしまいましたが
スノーピーク商品にしては珍しく、かなりの値引き額だったんです!
(確か7千円近く引いてありました)他メーカーと比較しても
かなり高額な価格だったので、これから長く付き合っていきたいと思います(爆)


スノーピーク(snow peak) セパレートオフトンワイド1400 [最低使用温度-8度] BDD104スノーピーク(snow peak) セパレートオフトンワイド1400 [最低使用温度-8度] BDD104
()
スノーピーク(snow peak)

商品詳細を見る


かなりの低温時でも、ダウンのおかげで寝袋内は暖かくて、
私のように薄着で眠りたい人向けですね♪名前の様に「お布団」的な使用方法が出来、
「掛け」「敷き」と分離出来るのは本当にいいですね♪
………値段が安ければ満点でございます(泣)



スノーピーク(snow peak) インフレーダブルマットキャンピング2.5ST  TM093スノーピーク(snow peak) インフレーダブルマットキャンピング2.5ST TM093
()
スノーピーク(snow peak)

商品詳細を見る


寝袋の下に敷く「携帯型マット」になります。バルブを開くと
空気が自動で入っていき勝手に膨らんでいきます。膨らみが足らない時は
収納袋を接続すると、そこから空気を入れることが出来ます♪



スノーピーク(snow peak) ストレッチピロー  TM095スノーピーク(snow peak) ストレッチピロー TM095
()
スノーピーク(snow peak)

商品詳細を見る


上記のインフレータブルマットと同じ機能を持つ「マクラ」
小さい分、バルブを開けっぱなしにしておくとパンパンに膨らみます(笑)
マットより柔らかめになってます♪



PB280043.jpg
ホットカーペットは使用しましたよ~

今回、初めて小梅達もクレート内でしたが、インナーテントで
一晩を明かしました。設営を終えて釣りに出かける前に、
小町の姿がどこにも無くて、探してみるとホットカーペットを点けた
インナーテントの中で、ぬくぬくと寝ていたんですよ(爆)
私がインナーテント内の準備をしている時に、入り口を閉め忘れたのが原因ですが
「寒かったのかな~」と小梅ママと協議の結果、今回から
寒い時限定で、小梅達もインナーテントで寝るコトになったのです。

PB280044.jpg
寝起きの小梅さん♪

:おはよ~でしゅ…パパしゃん、今朝も早いでしゅね~

PB280045.jpg

:パパしゃん、お外はもう明るいでしゅ!早く出すでしゅよ~

はいはい~すぐにトイレ直行な2コギでございました(汗)



~その3~へ続きます~

| キャンプ | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さあ!出かけよう!!清流流れるキャンプ場へ!~その1~

今回のキャンプレポは昨年の11月27~28日の両日に
出かけました、山梨県の『ウェストリバー』キャンプ場様の記事でございます。
………一向に今年のキャンプ記事に入れませんがご容赦の程を(爆)
(突然、今年の記事に振るかも知れませんけどね~(汗))










:やれやれ、やっと休憩でしゅか?最近ココでの
 :休憩が多いでしゅね~

ちょっと冷え気味の中央自動車道・駒ヶ根SAに到着したのは朝の8時。
小梅さん、小梅ママにウェアを着せてもらっています♪

PB270003.jpg

さあ!小町もウェアを着て、上り線のSAの裏手の散策道へ参ります~♪

PB270007.jpg

いつも来る展望台は大抵、誰かが居て小梅達とは登れないのですが
この日は珍しく誰もいませんでした♪小梅さん、いい顔してますね♪
小町?遠くに南アルプスは見えたかな?

PB270008.jpg

その背後にそびえる「駒ヶ岳」
この日は雲の合間を縫って冠雪もキレイに見えました♪
さて!そろそろ出発しますか~!




PB270011.jpg

中央自動車道「双葉JCT」~中部横断自動車道に入り最初の「白根IC」
で下道に降ります。逆光で暗くなってしまいましたが
サクランボのカンバンでお出迎えされました♪キャンプ場へ行く前の買い出しには
このすぐ近くに「マックスバリュ」がありましたので、意外に便利な立地でした♪

PB270025.jpg

白根ICから山側方面にひたすらクルマを走らせて………
途中でキャンプ場のカンバンを見落として、ミスコースしたりしながら
何とか到着~(汗)大きな木彫りのクマさんがお出迎え~♪
川沿いのキャンプ場なので、道が途中から
河原沿いのダートコースになります。

PB270024.jpg

コチラはキャンプ場のカンバン♪
ココのウリのひとつが「釣り」でございます。エサ釣り、ルアー&フライフィッシングと
いろいろな釣りが楽しめてしまいます♪
………ここのキャンプ場の名前の由来?それはキャンプ場の名前を
「日本語読み」にすると……ここの管理人様のお名前になるんですよ(笑)

PB270023.jpg

こちらにお邪魔したのは昨年の11月末。こちらは河川の源流近くにあって
山々の紅葉がかなり進んでおりました♪

PB270020.jpg

管理棟となり(だったかな?)の露天風呂前の紅葉もキレイに色づいていました♪
(11~3月までは水道管凍結防止の為、露天風呂は休止でした(泣))
また使用出来る時期に来てみたいですね♪

PB280082.jpg

さて、早速管理棟に入ってチェックインをしました♪
写真に撮れなかったのが非常~に残念なのですが、実は管理棟入り口で
「ひなたぼっこをしていた、こちらの飼い猫ちゃん(従業員?)」に
小梅ママはメロメロになっておりました(笑)

PB280083.jpg

アンティーク・ルアーのインテリアがあったり………

PB280084.jpg

小梅ママが管理棟で見つめていたのは、何と薪ストーブ!
遠赤外線効果で大変暖かい上に、身体にもとても優しい暖房器具として
最近見直されてきました♪近年の新型機は黒煙も有毒ガスも無く、
薪の消費も少ない「燃費の良い」モデルも多数出てきました。
………初期投資が極めて高額なのは致し方ないのですが…

小梅ママ、羨望の眼差しでございました。

PB280085.jpg

PB280086.jpg

ログハウスの管理棟には売店の他にも、ドライフラワーや
ステキなディスプレイの数々がありました♪管理人の方に丁寧に説明していただいて
チェックインを無事に終えました♪

PB270017.jpg
いきなり設営完了~(爆)焚き火台は専用盤の上にて♪

今回利用したのは、「柵付きビッグサイト(電源有り)」でした♪
今年の7月には旧林間サイトに「柵付きビッグサイト(電源無し)」が
オープン予定だそうで、気になるトコロでございます♪
こちらはクルマが柵の外にある駐車スペースに停めるコトになってまして
クルマからの荷物の出し入れは、小梅達に気をつけながら
ニン用の門を開閉することになります(汗)

PB270014.jpg
きゃっほ~~♪

さあ!設営も完了したので、小梅達もようやくフリーになりました♪
小町がサイトの外周を走り始めましたよ~(笑)

PB270016.jpg
連結コギ列車(笑)出発でしゅ~♪

小梅が急に止まったので、そこへ小町が「追突」するカタチになってしまいました(汗)
このサイト、この時期に来てしまったのでサイト内にある「桜の樹」の
落葉で地面が茶色に染まっていましたが、実は「芝生」のサイトでございます。
地面保護から緑色のネット状のプラカバーが覆ってありました。
…春は花見が出来るサイトってサイコーですね♪

PB270013.jpg
それは焚き付け用に小梅ママが拾った小枝………

:ママしゃん、ガジガジし易い小枝が一杯あるでしゅ♪
小梅さん、早速悪巧みが働いてますが………(汗)


~その2~へ続きます

| キャンプ | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さあ!出かけよう!!紅葉真っ盛りのキャンプ場へ!!~その3~

翌朝、昨晩を早く寝たせいもあって、かなり早い時間に
目が覚めました。インナーテント内はまだ暖かかったのですが………
一歩テント外に出た途端、身を切るような冷気に晒されました
振り返ってみれば……………










ひええええ~~~~~!!!

ランドロックのフライシートに霜がビッシリと!!
………就寝前に0℃になっていたんですから、最も冷え込む明け方前には
氷点下になっていたのは言うまでもありません(爆)

PB070123.jpg

他のサイトを見てみても、当然ながら霜が降りた形跡がバッチリと
我が家の防寒対策は、後程紹介するとしても………他のサイトの方々は
どのような対策をなさっていたのでしょうかね~
気になるところであります。

PB070124.jpg
………やっぱりな~

を済ませに管理棟のトイレに行って
気温を確認すると-2℃になってました。

PB070125.jpg

ふと足元に目をやると………何と霜柱が!!!
ここしばらくお目に掛かってませんでしたが、こんなトコロで
見られるなんて思いもしませんでした。当然、この後は踏みしめて
久しぶりに感触を楽しんでみました♪

PB070126.jpg

トイレからサイトに帰ってきて、再びビックリ!!
出かける前に水を入れておいた、小梅達の水入れ(ハンゴウの中ブタ)に
薄氷が張っていました(汗)………どの位冷え込んでいたか
想像出来ますよね~

PB070127.jpg
目がマジで訴えています

さて、こうなると大ピンチなのが我が家で1,2を争う「寒がり」さんの小梅さん
自前の毛皮(笑)+フリースのウェアを着てはいますが、どうにもガマンが
出来ないのか、もうベッタリと張り付いて動きません
まだこの時点では、太陽も昇っては来ていませんでしたし、焚き火も
この気温では、なかなか着火出来ない状態で、小梅ママと共に悪戦苦闘状態でした。

PB070128.jpg

焚き火の着火にガンバっていると、ようやく陽が昇ってきました
まだまだ冷えていましたが、陽の光だけでも暖かさが感じられる
何だかホッとした瞬間でした。

PB070131.jpg
何故かシッポ下がってます


ふと目をやれば………小町さん、いつの間にか切り株の上に載ってました
「●●は高いところがスキ」とか「ブタもおだてりゃ木に登る」等
いろいろな格言(?!)がありますが………(爆)

PB070132.jpg
視線がぶつかり合う、緊迫の一瞬!!

ほとんど偶然に撮れた、バトル勃発寸前のフォトでございます
家でもそうですが、この様に緊迫した空気を作るのは、大体小町だったりします。
当に「獲物を狙うヒョウの様に」……………
小町、キミって確か「コーギー」だったよね(爆)

PB070134.jpg

バトル中のコギ姉妹はさておき(笑)
この日の朝食は……………夕食の「ボイルドビーフサラダ」の残りを
サンドにしてみました♪

PB070135.jpg

コーヒーはペーパードリップで出してます♪
小梅ママのこだわりがチラリと
やはりキャンプに来ての朝コーヒーって格別に美味しいですよね~♪

PB070136.jpg

寒かったのもあって、「スープヌードル」も頂きました♪
お湯を注いで約3分♪日本の素晴らしき発明品でございます








PB070137.jpg
コードリールはコチラのレンタル品

身体も朝食で暖まったトコロで、我が家の防寒対策を発表~♪
………と言っても大したコトはしていなくて、このドッグフリーサイト。
実は「電源」付きのサイト(電源使用料は料金内♪)でして、
屋外コンセントのボックスから、延長コードでテント内まで引っ張ってきて………

PB070138.jpg
右上は小梅と『寒がり女王』の座を争う小梅ママ(爆)「2度寝」してました

「ホットカーペット」をテントの中で寝袋の下に敷いて使用していました♪
これがかなり暖かくて、小梅ママも快適に就寝できた様でした。
我が家では、インナーテントの下に専用のマットが無いので

1番下→使い古したボロカーペット(…ボロにしたのは小梅ですが(爆))
その上→寝袋
1番上→毛布(小梅ママは2枚重ね)

でぬくぬくとしてました。ポイントとしては寝袋(下部)に熱を集めて
寝袋から熱が逃げない様に、上に毛布のコンビネーションにしてあるところです。
出来るだけ、地表からの冷気をシャットダウンするトコロもそうですよ♪

PB070140.jpg

ようやく陽が昇って、いい天気になってきました♪

PB070141.jpg
コレはドッグランに行く前の気温

寒暖差が激しくて、もうこの時点(10時位に)で
10℃まで上がっていました

PB070145.jpg
撤収完了直前の1コマ

小梅ママに抱っこされてウトウトしている小梅さん♪
…知っている方には非常に珍しい映像なんですよ(笑)実は小梅、
「抱っこ」されるのがあまり好きではないんですよ。
朝方の冷え込みが、ちょっと小梅にはキツかったんでしょうかね~

PB070146.jpg
うとうとコギ(笑)

もう寝る一歩手前ですね(笑)
それにしても小梅さん、スゴイ表情になってますよ~

PB070147.jpg

小梅を少し休ませてから、撤収を終えて恒例の
「チェックアウト時間までランを満喫」(笑)に繰り出しました。
遠くに望む浅間山がキレイに見えます♪

PB070150.jpg
小町さん、柵越しに耳ペッタリになってます

ランで遊んでいると、ゴールデンレトリバーと2黒ラブさんが遊びにやってきました♪

PB070151.jpg

黒ラブさんズは良かったのですが………このゴールデンちゃん、
結構ダイナミックに小町と遊び始めました

PB070152.jpg
スキを見て、大脱走中の小町

小町もよく走っていたのですが、ゴールデンちゃんに急にガバっと来られて
ちょっとパニクってました(小梅はあまり構われませんでした(爆))
…これで大きい子が苦手にならないといいんですけどね~

PB070155.jpg
チェックアウト時には………

時間まで目一杯ランで遊んだ2コギをクレートに載せて
チェックアウトになりました♪気温は20℃まで上昇!!
ここまで上がるとフリースでもなく、トレーナーも来ていられませんでした
春&秋のキャンプは「快適」ですが、温度差が非常に大きいので
衣服でうまく調整しないと本当に風邪ひきそうです






PB070157.jpg

帰り道、道の駅「幸村の郷」に遅めの昼食を摂ろうと立ち寄りました♪
ココは手打ち蕎麦を体験できる施設もあって、
なかなか楽しそうなトコロでした♪

PB070156.jpg

この時期のお楽しみ。「新蕎麦」を頂こうと思ってたんです♪
よ~く見ると「手打ち」なので微妙に麺の太さが違います
香りも良く、大変美味しく頂きました~♪

そして新蕎麦の余韻を感じながら、帰路に就きました。



大変長々となってしまいすみませんでした
やっと「秋」のスウィートグラス編、終了でございます。
そして本日、ニュースで「高速道路・休日千円終了」を知りまして
ちょっとショックを受けている自分であります。
む~。今までの様に、気軽にスウィートグラスに行けなくなって
しまうかも………倹約して貯金しようかな~(爆)

| キャンプ | 14:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さあ!出かけよう!!紅葉真っ盛りのキャンプ場へ!!~その2~



さあ!ようやくドッグランに到着しました!
この辺りの紅葉も、西日が当たってキレイに映っていましたよ~

PB060046.jpg

そんなまぶしい西日を受けながら、小町発進!であります♪

PB060047.jpg

負けじと小梅も出発~!
と、やっていると………何やら後ろの広場で歓声があがっていました。
振り返ってみると……………………










PB060048.jpg

秋のSG名物(?!)落ち葉ジャンプの真っ最中でした。
落葉樹の多いSGならではの企画ですね
かき集めた落ち葉で「山」を作り、ホイールローダーの上から大ジャンプ!!
天然のクッションでフッカフカだったみたいですよ♪

PB060049.jpg

写真はキッズ部門でしたが、オトナの部では
ホイールローダーの上昇位置が最上部になってスリル度が更に上昇~
オトナも子供も楽しめる、なかなか無いイベントが行われていました♪

PB060056.jpg
イベント終了後は「焼き芋パーティー」になってました♪

そんなイベントを背景に(笑)小梅と小町は激しい追いかけっこの
真っ最中でした。
:姉ちゃん!待つでちゅよ~~~!!!

PB060057.jpg

ホーミング魚雷モードの小町(笑)
ブレブレですが………こうして見ると何だかツチノコみたいですね

PB060058.jpg

小梅も必死に逃げているんですが、いかんせん上に跳ねながら走る
いわゆる「パピ走り」なので、あまり早くないんですよ
そして対する小町は…全身のバネをフルに使って前進する
速力のある走りをするので、追いかけっこになると
あ!っと言う間に追いつかれてしまいます。

PB060060.jpg

それにしても小町さん。本当にいい表情で駆けてますね
走るのがスキなのが、よ~く伝わってきますね♪

PB060064.jpg
小町さん…白目むいてスゴイ顔してます(泣)

:姉ちゃん、捕まえたでちゅ!!
:何の!これからでしゅよ!!

………何と申して良いやら本格的に襲いかかっていますね
でもここから「コギレス」(笑)に突入するとパワー的に劣るのは
小町なんです。体格差があるので小梅に体当たりされると、倒されるのは
大体小町だったりします。………何だかんだでいいライバルなんでしょうね

PB060079.jpg

ランでしばらく遊んでいると、陽も少し傾いてきたので
前回時間切れで行けなかった「ペットウォーク」に行くことにしました♪

PB060080.jpg

とてもいいカンジに紅葉が進んでいて、大変いい雰囲気の中での
散歩になりました♪
………そんな中、小梅ママが何かを見つけた様でしたので
そちらに行ってみることにしました。













PB060081.jpg

:さあ!小梅~一緒にブランコしようか~♪
:えっ?!!あ、あの~ママしゃん~

PB060083.jpg

小梅さん、完全に固まってましたね(爆)
ペットウォーク内にあったのは、スタッフお手製のそれは大きな
ブランコでした。………どれ位大きかったかと言うと……………

PB060084.jpg

こんなに大きかったんです!!
通称「ハイジブランコ」と呼ばれている、スウィートグラスの施設で
隠れた人気アイテムでございます。

PB060085.jpg

固まってしまった小梅に代わり、小町が挑戦?!って……………
かなりビビってますよ~(苦笑)

PB060087.jpg

:パパちゃん!写真撮ってないで
 :早く降ろすでちゅよ!!

小町の目が叫んでいましたね(爆)

PB060089.jpg
実は小梅ママの後ろに順番待ちの少女がいました(汗)

結局2コギに拒否され、小梅ママは一人でブランコをするコトに。
安全面の考慮もあってか、助走距離がほとんど無く
あまり大きくスイングすることは出来ませんでした。立ち漕ぎで
どこまで出来るかは不明ですが、次回機会があればやってみたいと思います。
(他人の目があると大のオトナが「立ち漕ぎ」は、ちょっと……ね(汗))

PB060054.jpg

ペットウォークもブランコも満喫した辺りで、浅間山の向こうに
太陽が沈み始めました。そろそろサイトに戻りましょうか~♪

PB060092.jpg

帰り道にちょっと寄り道~♪
この時、実はもう既にクリスマスキャンプの予約に
この「サンルーフキャビンwithドッグ」を押さえてあったので
ちょいと偵察に♪当然ですが、この日は空いていた様でスキマ部分から
いろいろチェックさせて頂きました♪

PB060093.jpg

サイトに帰る前に管理棟の温度計で現在気温をチェック♪
少し肌寒くなってきたと思ったら、日の入り前で10℃になってました。
………今晩、ドコまで気温が下がるんだろう(汗)

PB060095.jpg

陽もとっぷり暮れて………はい。今回もありました。
例にもよってトラブルが
メインランタンであるBFランタンのホヤ(ランタンの発光部分)が
空焼きの段階で何度やっても大穴が開いてしまうんですよ
スペアも入れて3枚も持っていったにも関わらず………
全滅の憂き目に遭いました。
後日、スノーピークストアで判明した原因は「仕様変更によるホヤの長さ」が
長くなっていたコトでした。ホヤに穴が開くとそこから炎が出てしまい
グローブと呼ばれるランタンのガラス部分に当たって割れてしまうんです。
対策は聞いてきましたので、それ以降は大丈夫なのですが
この時は結局分からず終いでLEDランタンの「ほおずき」に
フルパワーでガンバって頂くことにしました

照度不足でサイトが暗すぎです~~~

PB060104.jpg

この日の夕食完成であります~♪
私、みったんのリクエストで「すき焼き」そして小梅ママ製の
「ボイルドビーフサラダ」であります今回実験的にレンタルした
ユニフレーム「ライスクッカー」でご飯を炊いてみました♪
「失敗しない炊飯が出来る」との、うたい文句を期待して………
やってみましたが時間が短すぎたのか、水が多すぎたのか、
ベシャベシャに炊きあがってしまいました
『がっつりウォーブァ・アル・ボロネーゼ本当はポモドーロもどき』と
『ボイルドビーフサラダ』はレシピコーナーにて、今回のキャンプレポの次に
ご紹介させていただきますね~♪

PB060106.jpg

今回の焚き火は………メインランタンが使えなかったのに加えて
食事後、急激に寒くなってきたので、あまり長時間出来ませんでした
でもキャンプに来たら、出来るだけ焚き火でまったりしたいですね♪
(天候にも左右されるので、いつも出来るとは限りませんしね~)

PB060114.jpg
小梅達の就寝前のトイレ散歩に出かけてみたら………

ど~りで寒いワケですよ!!
気温が0℃?!しかありません
11月のアタマで、まさかここまで気温が下がるとは思ってもみませんでした
身体が完全に冷え切る前に、急いでサイトに戻ったのは言うまでもありません(爆)

PB060115.jpg

それではお休みなさいませ~…寒いから早く寝ようっと
~その3~へ続きます

| キャンプ | 00:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。