小梅と小町の梅暦

我が家にやって来たウェルシュ・コーギー・ペンブロークの 『小梅』と『小町』 彼女達の徒然(?!)なる日々を綴ってみました♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あまりいいハナシではないので…

こんなハナシがお好きでない方、今回はトバして頂いて結構です~
(部分的にボカしてハナシをしています。ご了承下さい。)

日曜日のコトですが、いつものドッグランへ小梅を連れて出かけました。
運動大好きな小梅なので、本犬(笑)もそれに気付くと
テンション上がってました。
ドッグランに着き料金を支払って、リードを着けたまま中に入って
すぐでした。先に来ていたダルメシアンが、いきなり突進してきたかと思うと
小梅に体当たりをして、マウンティングになりました。
小梅、そして我々もパニック状態。小梅も上を向いている状態なのにも
関わらず、首元に噛みつきにきました。

直ぐにダルメシアンの飼い主である、夫婦の奥さんが現れて
「すみません」とおっしゃいながら、ダルメシアンを離して下さいました。
で、問題の一言がここで出ました。

「ランに入って、直ぐにリードを
離さないから逃げられないんですよ」

(;゚д゚) ・・・はいぃ~?!何言ってるんでつか?
このヒト…
(心の叫び)

それはつまり、お宅の犬が押し倒されて、マウンティングされ、首元噛みつかれたのは
貴方達が悪いんですよ…ってコトですか?
…ウチの犬が襲いかかって来ますから~ってコト、前提で
何故お金払ってまで、ランに来る必要があるんですか?

どのランでも、入場直後は直ぐにリードを離さず、愛犬の様子を見てから
離すのは基本中の基本。こんなコト、ラン初心者の我々だって知ってるコトです。
何を言い出すかと、本気で思いましたよ…

引き剥がすのが、直ぐだったので小梅に怪我は無かったのですが
ダルメシアンのお陰で、小梅はヨダレまみれ、泥まみれになってしまいました(泣)
ぱぱっと払う位しか、その場では出来ませんでしたが、
小梅パパはその時、『ああ~来なければよかったな(泣)』と
心の中がドンヨリしてました(泣)

…ですが、その時、当の小梅に本当に救われました。
少しの間ショックで震えていましたが、直ぐにいつもの元気な小梅になって
いつもならあり得ない、他の来場者の人達に挨拶に行ってしまいました…
(興味はあるのに怖がりさんなので、我々を盾に様子を伺います(笑))
小梅のチャームポイントでもある『イヤなコトは直ぐに忘れる(笑)』つまり
ポジティブ・シンキングに、突然の出来事でショックを受けてた
小梅パパが励まされていた、そんな気がしました(親バカですみません)


その後も、マウンティングは無かったのですが、当のダルメシアンは
場内でやりたい放題…人間の休憩スペースのテーブルに乗ったり
当に傍若無人…それもそのハズ、その飼い主もフィールド内で
タバコは吸うし、大声で愛犬自慢…他の方はどうやらお知り合いの方
らしくて、全く止める様子も無く…私達は呆れてしまいました。
ダルメシアンが悪いわけではなく、飼い主に問題があったのですね…
ダルちゃん、ショーとかではいろいろタイトル取っているそうですが
そんなの我々には全く関係ありません。いくらタイトルを取っていても
普段がこんな状態では…ねえ(泣)

何にせよ、我々は少し離れて小梅と遊んで、それからしばらくしてから
先に帰らせて頂きました。こんなコトは非常にイヤですが
次回からは、このダルちゃん一家がいないか、確認してから入場する
つもりです。(この一家のおクルマは確認済みですから♪)
いいランで、これからもごひいきにしたいと思っていますが、
毎回こんな思いはしたくありませんからね。


長々と嫌~~なハナシをしてすみませんでした(泣)
でも実際、小梅&小梅パパ&ママに起こった出来事なので
とりあえず書き留めておこうと思い、こんなモノになってしまいました…
これを読んでる方には、こんなマナーレスな方は決していないと思います。

ランで愛犬にも、他の利用者にも、嫌な思いだけは
しない様にしなければいけないと強く思った1日でした。

| おでかけ | 01:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NO TITLE

小梅パパの気持ち、すっっっごく分かります。

我家がドックランに行かなくなった大きな理由の1つに入ります。

確かに、ランに入って様子をみてリードを離す。とゆうと所もあれば、すぐに外してください。と言う場所もあるの。
どっちが正しいとかって言えないけど、でも先にランに入ってる飼い主さんはちゃんと新たに入ってくるワンちゃんがいるのであれば自分のワンコを見てないといけないと思うし、お友達同士で来てる方に多いのが飼い主が話に夢中で愛犬を全然見てない。(これほんと多い)

どうして1匹の子も見てられないの!!って本当に思う。
そして喧嘩になっても自分の子を引き離せない(オロオロしまくりでよう触れない飼い主さん)
自分で持ってきたワンコお菓子をいろんなワンコにあげる人とか。。。
マウンティングしても止めさせない飼い主さん。。。
もうすぐヒートが近かったり、終わってすぐランに連れてきてる飼い主さん。。。
自分のワンコを見てないからウンコしても拾わない飼い主さんとか。。。
そして「うちの子は絶対噛まないから~」と言い切る飼い主さん。
状況が違うだろっ!!と突っこみたくなる( -0-)/”


我家も黒ラブの子がペットボトルを噛んでて他のワンちゃんが横切る(離れてるけど)だけですごい歯をむいてたの。「この子ペットボトルで遊んで、興奮してるからヤバイな。。。」と思っててキルアが私のほうに来た瞬間(黒ラブとは離れてたのよ)すごい勢いでワンワンッ!!!ってキル目掛けて追っかけてきたの。
すかさずキルアを後に回したけどキルアに向かってこうとするから(50代の飼い主夫婦は笑ってみてるの)
「なにやっとんだー!!はよつかまえにこいっ!!」とブチ切れた私(^^;)
最悪、自分が噛まれてもいいから黒ラブを押さえようかと思ったよ。歯ムキだしだったから。。。

(ちなみに旦那はトイレ中でした^^;)

そして飼い主の一言
「挨拶しようと思っただけなのよ~逃げなくていいのよ~」と。

私は「挨拶しようと思ってる子は歯をむき出してワンワンっ!!追いかけて来ませんよ。自分の子がペットボトルで遊んでて興奮してきてるの分かりませんでしたか?そんなお家に迎えられたこの子が可哀想ですね。」と言ってしまった(--;)

まだ他にもいろんな事があるけど。。。

だから我家はできるだけ少ないランに行くの。
4匹いると特に他の事と遊ぶってこともすくないし、嫌な飼い主さんを見たくないのもあったりします^^;イライラするもん。。。

でも小梅ちゃんは1頭だからいっぱい他の子とも遊びたいよね♪♪
我家もきっと1頭であれば沢山ワンコがいるとこ行くと思う。友達ほしいもんね♪
小梅ちゃんがポジティブな子で本当に良かったと思うよ~。
だってこれがきっかけで苦手になってしまう子もきっといると思うし。。。

ほんと、いろんな飼い主さんがいますよね(汗)
私もその1人かもしれないけど(笑汗)

こんなとき冷静な小梅パパさんは大人だなぁーと思った^^
私こうゆとき絶対飼い主に一言いっちゃうなぁ。。。(お、大人気ない私(TnT))イケマセンネ。。。





| きるあママ | 2009/03/10 21:00 | URI | ≫ EDIT

Re: NO TITLE

■ きるあママ様

今日は~いつも本当に有り難うございます~

え~…何だか嫌~なハナシを書いてしまい、本当にすみませんでした(汗)

> 我家がドックランに行かなくなった大きな理由
そんなコトがあったんですか?!…確かに今まで行ったランでは
まだ、他の飼い主さん達は自分のワンコを見ていたので
これが普通だと…思ってました(汗)
今回はお友達同士でお話中に我々が入っていったケースでした。
それぞれのランに独自のルールがあって我々がそのルールを守らなくて
今回の事件が起こったのならそれは我々の責任ですけど、
ルールがよく分かっていない自己中心的な
(と言うか、世間一般常識が分からないモラルのない)方達のせいで
きるあママ様の時の様な、アクシデントが起こっているのは
非常に許し難いコトです。

最近よく出かけているランは意外に穴場で、
こじんまりとしていて別段、愛犬に目印(笑)を着けなくても十分視界に
入る広さで、『目の離しようがない』場所です。
これで愛犬を見失うようなら、眼科にかかってもらわないといけませんね(笑)
リードの離すタイミングについては、小梅の様子もそうですが、
周囲の状況にも十分留意したいと思います。アドバイス有り難うございました~♪

キルア君、きるあママ様に本当に愛されてますね♪
(いえ、他のマロンちゃんやウランちゃん。シオン君もね~♪)
身を挺してかばおうとした訳ですから~。
でも後、数秒飼い主が来なかったら、無理矢理引き剥がして
ダルメシアンを盛大に放り投げるところでした(汗)
小梅がすぐに立ち直ったので、安心しましたけど
これで怯えたままだったなら、確実にその飼い主に突っかかって
行ったと思います。(…全然大人じゃないですよ~(汗))
むしろ、大人なのは小梅自身かも…知れません。

> ほんと、いろんな飼い主さんがいますよね(汗)
> 私もその1人かもしれないけど(笑汗)
確かに(笑)あ、でも、きるあママ様は偉大な大先輩ですので
これからもいろいろ教えてやって下さいね♪
いつも来て下さって、本当に大感謝です~。
これからも、よろしくお願いしますね♪

| 小梅パパ | 2009/03/11 01:00 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://teamsonicrr326.blog54.fc2.com/tb.php/29-30b8b1a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。