小梅と小町の梅暦

我が家にやって来たウェルシュ・コーギー・ペンブロークの 『小梅』と『小町』 彼女達の徒然(?!)なる日々を綴ってみました♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さあ!出かけよう!!近所のドッグランへ!!

週末の土曜日、かねてから小梅パパが行きたかった
犬山市のドッグラン、"Dog Resort Inuyama"に行って来ました♪
場所も野外民族博物館『Little World』の入り口前と
分かりやすい場所にあり、駐車場も広く停めやすかったです。

P3070001.jpg

入り口のカンバン♪黄色で目立ってましたよ~

P3070002.jpg

ともかく入ってみました♪早速、ゴールデンレトリーバー&秋田犬と
ご挨拶♪小梅&小梅ママもご機嫌でした~

P3070003.jpg

こちらが秋田犬さん♪ウルフカラーの成犬は初めて見ました♪
ぬこ様の様に、目が線になってました(笑)非常に温和なワンコ様でした。

P3070004.jpg

それから、マスチフやボーダーコリー、ボルゾイさんやコーギーさんまで
様々な犬種が遊びに来てまして、小梅もちょっとビックリしてましたね~
(でも、ちゃあんとご挨拶できました♪エラいぞ小梅~)

P3070005.jpg

小梅と小梅ママ。皆の走りをじ~~っと見つめていました。

P3070006.jpg

今回、こちらのドッグランは初めてだったので、小梅はそのフィールドの
広さ自体にも慣れるまで、少々時間がかかってしまいました(笑)
いつもスロースターターなので、マイペースで周囲を探索してました♪

P3070007.jpg

随分慣れてきた様です♪ここはかなりの広さがあるので
次回はボール等持って来たいと思います♪
(他のコに取られない様に…出来るかな?)

P3070008.jpg

1時間半程、ランで遊んでからランのすぐ隣にあるカフェ
「カフェ・ド・ワンコ」で休憩~♪今回会員登録したので
その特典のドリンク1杯無料券もあったので、小梅ママと共にカフェタイム(笑)
毎回来る度に、無料券があるのでスゴいですよね~
そうそう、きたる3月29日。プロカメラマンによる無料撮影会があるそうなので
予約してきてしまいました(笑)朝10時に予約したけど…忘れない様にしないとね(汗)

P3070009.jpg

…で、その後当然ながら、リトルワールドへ(笑)あれだけランで
爆走した後に、約2.5㎞の周回散歩コース…小梅さん、大丈夫ですか?

P3070010.jpg

ドイツのレストラン『ガストホフ・バイエルン』の外のテラスから。
時間が随分遅い時間だったので、人影もまばらでしたが
相変わらず小梅さん、いろんな人から声をかけて頂きました♪
…興味はあるけど、ちょっぴりビビリさんな小梅。
もう少し愛想よくしてくれると、小梅パパも嬉しいんだけど(汗)

P3070011.jpg

じ~~っとレストランから小梅ママが出てくるのを待つ小梅。
(小梅パパと一緒に待ってました)…レストランに穴が開く勢いで
見つめてました(汗)

P3070013.jpg

ちょっと待ち疲れて、伸びている小梅さん(笑)
前半のランでトバしたので、流石にお疲れ気味でしたね(汗)
後半のコースは何度か立ち止まって休憩モードに入ってました。

P3070015.jpg

そして無事帰宅~♪流石にバタンキュ~でした(笑)
サークルに入ったと思ったら、この状態に。小梅が爆睡モードに
入ったのを確認して、小梅パパ&ママは週末の買いだしに出かけました。

P3070018.jpg

は~い。ただいま~♪と帰って来てから、少し遊んだ後の小梅。
いつもなら『急速充電器』の異名を取る(笑)小梅ですが、
ちょっと今日は勝手が違いましたね~。ふて寝モードかと思いきや
目がとろ~~んとし始めて…………

P3070019.jpg

ストンと再び寝入ってしまいました(笑)ちょっとお疲れでしたね、今日は。
また一杯遊びに行こうね~小梅~♪

| おでかけ | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://teamsonicrr326.blog54.fc2.com/tb.php/28-280b4fb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。