小梅と小町の梅暦

我が家にやって来たウェルシュ・コーギー・ペンブロークの 『小梅』と『小町』 彼女達の徒然(?!)なる日々を綴ってみました♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再び…山登り(笑)

先日の土曜日、小梅ママは私の会社のミーティングに合わせて
バイトに出かけました。(つまり小梅パパも出社だったのです(汗))
運送会社の月1のミーティング&車両整備の日なのですが、
大体やるコトが少ないので、いつもお昼前には帰宅になります。

いい天気に恵まれたので、小梅パパ一人でしたが、
前回諦めた近所の山の登山に、小梅を連れて出かけました。
前回は調査も兼ねて、尾根を散歩しましたが
その出口にあった登山道入り口から、入ってみるコトにしました。

P2210003.jpg

…ここを登るのか(汗)(|| ゚Д゚)
小梅を抱えて(泣)
…何かカンバンに『気を付けて』なんて書いてあるし(泣)
しかもこの階段にはオチがついていて、ヒイヒイ言いながら
登った先に待っていたのは…最初ここに来た時に行き止まりだった
『市の給水ポンプ(泣)』あの裏手だったのでした。
結局、そこの登山道に繋がっていましたので、入り口の階段から
再び登山を開始しました。

P2210004.jpg

8合目位の案内カンバン。この辺りまでは前回の尾根と同様の
道なりが、つづら折りになっていましたが…ここから先は
礫の道になっていた上に、小梅単独では登れそうにない急坂(泣)
(坂と言うか、岩場になってました(T▽T))ここから山頂までは
小梅を抱えてのアタックになりました。こんなコトなら
実家からトレッキングブーツ持って来るべきだった(泣)

P2210005.jpg

そのカンバン付近にて。小梅さん♪
流石にヘバり気味でしたね~水もガブ飲みでした。

P2210006.jpg

山頂到着~♪登山開始から40分位かかってます(泣)
最初の階段が、ムダに私の体力を削ってしまったのが誤算でした。
結構汗かかせて頂きました(笑)

P2210009.jpg

天気が良くて、最高のパノラマでした♪ちょっと風が強かったですけど
山頂なので仕方ないですよね。こちらで休憩されていた方もいて、
意外にこの山が登山されているんだなぁ~と思いました。
…皆さんの装備がハイキングではなく、トレッキング状態でした。
ストックを持ち、ブーツを履き、バックパック完備。
それに対して、私はワンコの散歩モード(笑)…凄いギャップありますね(泣)

P2210007.jpg

山頂から、其の2

P2210008.jpg

お!あの目立つ給水塔は、公団住宅じゃん♪
まさかここから見えるとは思ってもみなかったです。

P2210010.jpg

小梅さん、結構満足気でした。大変だったけど連れてきて良かった♪
今度はママとも来れるといいね♪(次回は最初の階段を登らない方向で(笑))
次回来る時は、トレッキングブーツ持ってくるからね♪
『今日からここは「小梅山」と命名しまつ!』(小梅談)

…20分程、滞在してから下山開始~再び小梅を抱えて
慎重に岩場を8合目辺りまで、ゆっくり降りて行きました。
そして、山道に入った途端の出来事でした(汗)


小梅山(笑)山道下り最速伝説~

小梅さん!貴女は何処の
走り屋さんなのですか!!(゚◇゚;)

某豆腐屋のAE86なんて目じゃないスピード(笑)で下り始めました
流石は低重心の4WD(笑)はやい!はやすぎるっぺよ~~(←ドップラー効果)

麓付近で、10分以上前に下山したおじさまに追いついてしまいました(泣)
2合目辺りまで、ほぼ休憩無しで一気に下ってしまって…
小梅パパは明日以降(泣)の筋肉痛が怖いですよ、小梅さん。

| おでかけ | 03:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんて素敵なお山なのでしょう~♪
最初の階段・・・・かなりキツイですよね(汗)
私、間違いなく階段の横を一気に走って上るだろうなぁ。。。

近くにこうゆう素敵な場所があるのっていいですよね♪

小梅ちゃんの動画、笑いました!
小梅さん、下るの早すぎますからぁ~(爆)
小梅パパさんお疲れさまです(爆)

筋肉痛はいい感じでしょうか!?(笑)

| きるあママ | 2009/02/23 07:13 | URI | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

■ きるあママ様

いつも有り難うございます~♪

> 最初の階段・・・・かなりキツイですよね(汗)
> 私、間違いなく階段の横を一気に走って上るだろうなぁ。。。
1/3まで登った辺りで、情けないコトに息切れしてしまいました(泣)
小梅を抱えていたとはいえ、ちょっとショックでしたね~
階段の横…そうですね~小梅がいなかったら、やっていたかも(笑)

> 近くにこうゆう素敵な場所があるのっていいですよね♪
でも実際、小梅が我が家に来てくれたおかげで、
徒歩で我が家を中心とした範囲を歩かせてくれる機会を
与えてくれましたね~。…車で出かけてばかりだった自分達が
ちょっぴり恥ずかしいです(爆)
まだ今の家に住み始めて1年ちょっとですが、彼女のおかげで
新しい発見の連続です♪

> 小梅ちゃんの動画、笑いました!
> 小梅さん、下るの早すぎますからぁ~(爆)
> 小梅パパさんお疲れさまです(爆)
有り難うございます♪何故にあそこまで加速する必要があるのか
本当にナゾですが、あのまま撮り続けたらデジカメの容量を
オーバーする前に、先に行ったおじさまに追いつくか、
私がコーナーで転倒するかのどちらかだったでしょう(笑)
一気に休み無しで下りきって、麓の手前で停止した時
小梅はヘバるどころか、ますますテンション上がってました(泣)
…成長したなぁ~(←遠い目)

> 筋肉痛はいい感じでしょうか!?(笑)
ええもお(笑)その日の晩には、「ふくらはぎ」や「ふともも」が
パンパンになってまして(笑)次の日には、しっかり出ました~
…まだ若いですね(笑)

| 小梅パパ | 2009/02/24 00:13 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://teamsonicrr326.blog54.fc2.com/tb.php/22-82b1ffdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。