小梅と小町の梅暦

我が家にやって来たウェルシュ・コーギー・ペンブロークの 『小梅』と『小町』 彼女達の徒然(?!)なる日々を綴ってみました♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さあ!出かけよう!!紅葉真っ盛りのキャンプ場へ!!~その2~



さあ!ようやくドッグランに到着しました!
この辺りの紅葉も、西日が当たってキレイに映っていましたよ~

PB060046.jpg

そんなまぶしい西日を受けながら、小町発進!であります♪

PB060047.jpg

負けじと小梅も出発~!
と、やっていると………何やら後ろの広場で歓声があがっていました。
振り返ってみると……………………










PB060048.jpg

秋のSG名物(?!)落ち葉ジャンプの真っ最中でした。
落葉樹の多いSGならではの企画ですね
かき集めた落ち葉で「山」を作り、ホイールローダーの上から大ジャンプ!!
天然のクッションでフッカフカだったみたいですよ♪

PB060049.jpg

写真はキッズ部門でしたが、オトナの部では
ホイールローダーの上昇位置が最上部になってスリル度が更に上昇~
オトナも子供も楽しめる、なかなか無いイベントが行われていました♪

PB060056.jpg
イベント終了後は「焼き芋パーティー」になってました♪

そんなイベントを背景に(笑)小梅と小町は激しい追いかけっこの
真っ最中でした。
:姉ちゃん!待つでちゅよ~~~!!!

PB060057.jpg

ホーミング魚雷モードの小町(笑)
ブレブレですが………こうして見ると何だかツチノコみたいですね

PB060058.jpg

小梅も必死に逃げているんですが、いかんせん上に跳ねながら走る
いわゆる「パピ走り」なので、あまり早くないんですよ
そして対する小町は…全身のバネをフルに使って前進する
速力のある走りをするので、追いかけっこになると
あ!っと言う間に追いつかれてしまいます。

PB060060.jpg

それにしても小町さん。本当にいい表情で駆けてますね
走るのがスキなのが、よ~く伝わってきますね♪

PB060064.jpg
小町さん…白目むいてスゴイ顔してます(泣)

:姉ちゃん、捕まえたでちゅ!!
:何の!これからでしゅよ!!

………何と申して良いやら本格的に襲いかかっていますね
でもここから「コギレス」(笑)に突入するとパワー的に劣るのは
小町なんです。体格差があるので小梅に体当たりされると、倒されるのは
大体小町だったりします。………何だかんだでいいライバルなんでしょうね

PB060079.jpg

ランでしばらく遊んでいると、陽も少し傾いてきたので
前回時間切れで行けなかった「ペットウォーク」に行くことにしました♪

PB060080.jpg

とてもいいカンジに紅葉が進んでいて、大変いい雰囲気の中での
散歩になりました♪
………そんな中、小梅ママが何かを見つけた様でしたので
そちらに行ってみることにしました。













PB060081.jpg

:さあ!小梅~一緒にブランコしようか~♪
:えっ?!!あ、あの~ママしゃん~

PB060083.jpg

小梅さん、完全に固まってましたね(爆)
ペットウォーク内にあったのは、スタッフお手製のそれは大きな
ブランコでした。………どれ位大きかったかと言うと……………

PB060084.jpg

こんなに大きかったんです!!
通称「ハイジブランコ」と呼ばれている、スウィートグラスの施設で
隠れた人気アイテムでございます。

PB060085.jpg

固まってしまった小梅に代わり、小町が挑戦?!って……………
かなりビビってますよ~(苦笑)

PB060087.jpg

:パパちゃん!写真撮ってないで
 :早く降ろすでちゅよ!!

小町の目が叫んでいましたね(爆)

PB060089.jpg
実は小梅ママの後ろに順番待ちの少女がいました(汗)

結局2コギに拒否され、小梅ママは一人でブランコをするコトに。
安全面の考慮もあってか、助走距離がほとんど無く
あまり大きくスイングすることは出来ませんでした。立ち漕ぎで
どこまで出来るかは不明ですが、次回機会があればやってみたいと思います。
(他人の目があると大のオトナが「立ち漕ぎ」は、ちょっと……ね(汗))

PB060054.jpg

ペットウォークもブランコも満喫した辺りで、浅間山の向こうに
太陽が沈み始めました。そろそろサイトに戻りましょうか~♪

PB060092.jpg

帰り道にちょっと寄り道~♪
この時、実はもう既にクリスマスキャンプの予約に
この「サンルーフキャビンwithドッグ」を押さえてあったので
ちょいと偵察に♪当然ですが、この日は空いていた様でスキマ部分から
いろいろチェックさせて頂きました♪

PB060093.jpg

サイトに帰る前に管理棟の温度計で現在気温をチェック♪
少し肌寒くなってきたと思ったら、日の入り前で10℃になってました。
………今晩、ドコまで気温が下がるんだろう(汗)

PB060095.jpg

陽もとっぷり暮れて………はい。今回もありました。
例にもよってトラブルが
メインランタンであるBFランタンのホヤ(ランタンの発光部分)が
空焼きの段階で何度やっても大穴が開いてしまうんですよ
スペアも入れて3枚も持っていったにも関わらず………
全滅の憂き目に遭いました。
後日、スノーピークストアで判明した原因は「仕様変更によるホヤの長さ」が
長くなっていたコトでした。ホヤに穴が開くとそこから炎が出てしまい
グローブと呼ばれるランタンのガラス部分に当たって割れてしまうんです。
対策は聞いてきましたので、それ以降は大丈夫なのですが
この時は結局分からず終いでLEDランタンの「ほおずき」に
フルパワーでガンバって頂くことにしました

照度不足でサイトが暗すぎです~~~

PB060104.jpg

この日の夕食完成であります~♪
私、みったんのリクエストで「すき焼き」そして小梅ママ製の
「ボイルドビーフサラダ」であります今回実験的にレンタルした
ユニフレーム「ライスクッカー」でご飯を炊いてみました♪
「失敗しない炊飯が出来る」との、うたい文句を期待して………
やってみましたが時間が短すぎたのか、水が多すぎたのか、
ベシャベシャに炊きあがってしまいました
『がっつりウォーブァ・アル・ボロネーゼ本当はポモドーロもどき』と
『ボイルドビーフサラダ』はレシピコーナーにて、今回のキャンプレポの次に
ご紹介させていただきますね~♪

PB060106.jpg

今回の焚き火は………メインランタンが使えなかったのに加えて
食事後、急激に寒くなってきたので、あまり長時間出来ませんでした
でもキャンプに来たら、出来るだけ焚き火でまったりしたいですね♪
(天候にも左右されるので、いつも出来るとは限りませんしね~)

PB060114.jpg
小梅達の就寝前のトイレ散歩に出かけてみたら………

ど~りで寒いワケですよ!!
気温が0℃?!しかありません
11月のアタマで、まさかここまで気温が下がるとは思ってもみませんでした
身体が完全に冷え切る前に、急いでサイトに戻ったのは言うまでもありません(爆)

PB060115.jpg

それではお休みなさいませ~…寒いから早く寝ようっと
~その3~へ続きます

| キャンプ | 00:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブランコ!

次回は是非、MAXに挑戦してください!
いいなあ、これ乗ってみたい♪
こどもの頃、ぶらんこ競争でジャンプして、前の鉄棒まで飛んで
口を強打して、歯がぐらぐらになった私^^;
木立の中、どこまで焦げるのか、水平になるのかっ!?
超期待しております^0^/

| めいママ1031 | 2011/02/10 10:29 | URI |

Re: ブランコ!

■ めいママ1031様

今晩は~♪いつも有り難うございます~♪

> 次回は是非、MAXに挑戦してください!
実はこのブランコ、ほぼ木+ロープで出来ていまして
肝心の強度が必要な部分にだけ、金具が使用されています(汗)
(気分は………三重県にある大きな遊園地の木製コースターですね)
私の体重では破壊しそうな程スリリングなので、次回も
小梅ママにお願いしてみようと思っております。

> こどもの頃
めいママ様も結構ムチャしましたね~(笑)
その後、歯は大丈夫だったんでしょうか?
私も同じ様なコトをして、盛大にジャンプして転倒(爆)
着ていた服をビリビリにしてしまい、親に怒られたコトを
思い出しました。

キャンプ場の一番奥に位置するアイテムのワリに
人気があるので、なかなか難しいですがチャンスがあれば
挑戦してみたいと思います(爆)
………小梅と小町のコールドな視線(笑)に晒されながら~

| みったん | 2011/02/11 02:03 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://teamsonicrr326.blog54.fc2.com/tb.php/170-aacce5d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。