小梅と小町の梅暦

我が家にやって来たウェルシュ・コーギー・ペンブロークの 『小梅』と『小町』 彼女達の徒然(?!)なる日々を綴ってみました♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さあ!出かけよう!!SNOW PEAK WAY 2010中部へ!~そのⅢ~

ようやくラストですね~(笑)
随分時間が掛かってしまい、大変失礼しました。
それではどうぞ~♪



P9110048.jpg
右側のランドステーションLはスタッフ詰所になっていました

夕食も済んだトコロで、スタッフの皆様がイベント広場に
焚き火台を何台も設置し始めました。

P9110049.jpg

スノーピークウェイ名物(?!)の「焚き火トーク」の時間に
なったのであります♪スタッフの皆様が用意された焚き火台は
このスノーピークウェイが始まった時から、ず~~~~っと使用されてきた
当に「焚き火トーク」の歴史を物語っている一品なのであります。

P9110052.jpg
イスは各自持ち込みで♪

会場受付でオトナは「ハイボール」か「金麦」。お子さんは「ジュース」を
頂いて、ほのぼのとした雰囲気の中で自己紹介から始まりました。
偶然にも参加した「輪」の中は岐阜の方も多く、またSPS岐阜で
お会いできそうな予感がありましたね(笑)

この「焚き火トーク」。ユーザーの皆様と開発陣スタッフとの
交流がメインでして、意見交換もそうですが聞き難いコトを
スタッフの方に直接お伺い出来る、またとないチャンスでもあります。
さあ!どんどん聞いてしまおう!っと♪

P9110053.jpg

前半の20分あまりは、私と隣に同席した大阪の「yellowflag」(H.N)様と
開発スタッフ様2名との強烈な「ぶっちゃけ」話で皆様と大笑いさせて頂きました。
「小梅達も連れて来ればよかったかな~」と思ったんですが
実は、この輪の中に小梅達と会った時にガウってしまった2コギちゃん連れの
ご夫婦が偶然にもいらっしゃいまして、連れてきていたらトークが始まる前に
一度戻るコトになっていたでしょうね

結局、昼間の設営でお疲れ気味だった「お父さん」が多く、
眠くなって早めにお帰りになる方も多く、我が家も小梅ママが不参加だったので
この後暫くしてから、最新情報を多数手みやげにして
テントに戻るコトにしました。
来年のお出かけ先(予定)に「スノーピーク本社」が加わるなんて
トークの前には正直考えもしませんでしたよ

P9110056.jpg

テントに戻ってくると、留守番をしていた小梅ママも
焚き火でまったり中でした。燃えている薪は………そう!6月に行った
スウィートグラス様で燃えなかった、あの!薪でございます。
前回に出かけたウッドペッカー様の余った薪と共に燃え上がっていましたよ~

今回は不参加でしたが、次回もし焚き火トークに行く機会があれば
小梅ママと小梅&小町を連れて、参加したいと思いました。

P9110057.jpg

夜も更けてきて、随分気温も下がってきました。
流石に標高が高いだけあって、連日の猛暑だった平地とは
段違いの涼しさでございました。写真には撮れませんでしたが
星空が降ってきそうな勢いで観ることが出来ました♪
周囲の明かりが無ければ、こんなに星が見えるんですね~
(しつこい様ですが画像はありません(泣))








P9120058.jpg

でもって、いきなり翌朝です………
早朝からランドロックを叩く雨音で目を覚ましてしまいました
焚き火トークの時にも話があったのですが、スタッフ内に強烈な雨男が
居るとの話があったので、我が家の小梅と強烈なタッグが
いつの間にか出来ていた様でございます。

今になっても腹が立つので、ココで書くのもなんですが
就寝時間を22時に設定したのにも関わらず、22~24時まで
スタッフが詰め所で大騒ぎしてくれたおかげで、小梅ママ共々
不機嫌なままでの起床になりました。
(しかも24時で終わったのは、私が直接苦情を言いに行ったから
…アウトドア用品メーカーである、スノーピークの社員が
こうしてルールやマナーを守らないと知ってしまえば、
いくらモノやクオリティが良くても、購買意欲が下がってしまいます。
(この大騒ぎには社長さんも入ってましたしね~
いろいろと購入させて頂いて、気にも入っているし、期待もしているので
こんな事件でガッカリさせてくれないでほしいと、本当に思いましたね

実はこの騒ぎの時、小梅が寝ぼけて(夢を見て)いた様で
大きく一発、吠えてくれて正直ビックリしました
(山にこだまする程の大きさでした
私個人は小梅が寝ぼけていたとは言え、吠えてくれて少しはスッキリでしたけどね。
周囲のキャンパーの皆様、大変失礼しました。
でも周囲の方々も、朝になってからスタッフに随分苦情を呈していました。

当たり前だっちゅ~~の!!

P9120059.jpg

は降ったり止んだりで、なかなか回復には
向かってくれませんでした。ともかく朝食の準備と小梅達の散歩をするために
支度にかかりました。

P9120060.jpg

こちらは晩の豚汁の残りに「うどん」を投入~♪
冷たい雨がパラつく朝の散歩から帰ってきた身には
芯から暖まる朝食でございました♪

この後、紙飛行機飛ばし大会の決勝が行われ、
表彰式に続き、豪華景品の当たるじゃんけん大会。そして
オーラスを飾る「全員参加の記念撮影」(来年のカタログにも掲載♪)
をして終了となりました。
…上記の事件でモチベーション下がりまくりだった私達。
写真が無くて本当にすみません
この後、10時過ぎに撤収を終えて
早々にキャンプ場を後にしました。

P9120061.jpg

国道にまで下山(笑)してきた辺りで、お腹が空いてきたので
道の駅「飛騨たかね工房」に立ち寄りました♪

P9120063.jpg

テラスからの展望です♪
秋口には紅葉できっとキレイなんでしょうね~♪

P9120064.jpg

テラス席はこんなカンジで。
後ろの荷物はバイクツーリングのお客さんの荷物です(汗)

P9120065.jpg

この日の昼食はかき揚げそば♪でした。小梅ママは
ざるそばを注文♪大変美味しゅうございました。
うまうま~

P9120066.jpg

高山市街地に差し掛かった辺りで、天候はに♪
回復してきて気分的にも少しはラクになりましたね。

P9120067.jpg

東海北陸道、関SAのドッグランで休憩~♪
先客に2コギ様がおられまして、小町が何故か大人気でした。
(小町は逃げ回ってましたが)

P9120069.jpg

ニオイ取りに余念がない2コギ(爆)
実はこのSAのガソリンスタンド。私が所属する運送会社の
タンクローリーが配送を担当しております(笑)
ど~でもいいコトですけどね~

P9120070.jpg

今回の戦利品。
スノピークウェイ2010のステッカー&バンダナ(×2)
(参加した小梅ママの分も入っていました♪)
記念撮影した写真と参加証も揃えて。

ガッカリする事件が起こってしまい、次回(来年)はどうしようか
本当に悩んでしまった今回のキャンプでした。
小梅達は今回フリーに出来ない環境にも関わらず、思った以上に
満足していた様子で、夜中にもっと騒ぐかと思ったのですが
ニンより先に就寝して、本当にグッスリだった様でした。
下界(笑)より涼しかったので、寝やすい環境だったのもあるとは
思いましたけどね~♪



長々と引っ張ってしまいましたが、これにて
スノーピークウェイ2010編は終了でございます♪

来年の参加………まだまだ時間はあるので
しばらくは考えない方向で(苦笑)




■番外編■

SPW10CB044.jpg

今回のスノーピークウェイ2010in中部のフィールドレポート
掲載された、我が家の写真でございます(笑)
カメラ目線どころか、ノビノビになっている2コギ達(爆)
笑えるけど、ちょっと恥ずかしいトコロもあります(汗)

| キャンプ | 02:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://teamsonicrr326.blog54.fc2.com/tb.php/163-b64cb68a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。